サービス一覧

生徒同士、親同士での評判で塾を決めるのは安易かもしれません。
学習塾は地域ごとに淘汰されているため、生き残った選択候補に挙がる幾つかの塾は、テキストや講師の質に、ほとんど差はないのです。
特に、講師には生徒との個人的な相性もあるので、評判という曖昧な基準は、あまり参考にしないほうがいいでしょう。
もちろん、当代一の凄腕講師が在籍している場合などは例外です。
では、塾を選ぶ基準として大切な事は何かというと、自宅からの通学時間、授業料、教室の広さなどの、学習する環境です。
まずは、これらの条件を満たしていなければ、学習どころではありません。
選択に迷ったら、子供の友人が通っているところに、一緒に通わせてもいいと思います。
学習する楽しさを共有できれば、意欲も湧いてくるというものです。
これも、環境の一つです。